Latest Entries »

ノートタイプの中古パソコンやスリムタイプのデスクトップは、独自の規格で作られている場合が多いので、中古でパソコンを購入しても、そのまま使う事を余儀なくされる場合が多いです。

しかしタワー型のデスクトップ中古パソコンなら、共通規格の部品が多いので、パーツ交換も比較的容易です。特に、余裕があればパソコンの最重要部品であり、もっとも消耗率が高い電源は交換すべきです。

コンセントの穴の形状には、8つのタイプがあります。どのタイプかは、国によって異なります。日本はAタイプです。

日本で使用している携帯電話を海外へ持参し、旅行先の国で充電を行う場合、旅行先の国が日本と同じAタイプであれば通常通り使用できますが、異なるタイプであれば、Aタイプから旅行先の国のタイプへ変換する変換プラグを使用しなければなりません。

Powered by Wordpress
Design by - Hair Tyson